口臭について知る

口臭がしやすい人、しにくい人

理解されにくい口臭の悩み

あなたは、口臭を指摘されたことがありますか?

「口が少し臭うよ」
「ちょっと口臭があるかも」

臭いの問題は、とてもデリケートなもの。
口臭を指摘されたりすれば、そのショックで心が傷ついてしまいます。
そして多くの場合、こんなふうに続くのではないでしょうか?

「虫歯があるんじゃない?」
「胃が悪いんじゃない?」
「ちゃんと歯磨きしてる?」

そういわれても、虫歯や歯周炎もない。健康診断でも問題はない。歯磨きもきちんとしている……。
「それなのに口臭があるなんて……なぜだろうか」と、深く悩んでしまう人がたくさんいます。
口臭は、肩こりや腰痛などと違い、そう簡単に人に相談したり、理解してもらうことができません。
ですから、非常に悩みが深くなりやすいのです。

口臭は誰にでも起こるものです。
でも、ちょっとしたホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下、自律神経の失調といったことで、人よりも強く出てしまうこともあるのです。

口臭が発生しやすい人のタイプ

実は、知らず知らずのうちに、口臭が発生しやすい生活習慣をしている人がいます。
歯科疾患もなく、健康にもまったく問題がないのに、口臭が強いという人は、次のような人だといえるでしょう。

  • ドライマウスの人
  • ストレスがたまっている人
  • 生活リズムが安定していない人
  • 便秘がちな人
  • 疲れ気味な人
  • 睡眠不足の人
  • 緊張しやすい人
  • 舌の動きが悪い人
  • 姿勢が悪い人
  • 歯磨きや洗口液使用が過剰な人
  • 食生活のバランスが悪い人
  • 過剰なダイエットをしている人

口臭にはかならず、なんらかの原因があるはずです。
とくに、疲労やストレス、姿勢などといったことは、口臭とは直接結びつきにくいため、本人はなかなか気づきにくいものなのです。

たとえば、疲労やストレスは唾液分泌を低下させる要因になります。
また、あごがずれていると唾液が正常に分泌されないことがあり、また姿勢も悪くなりがちです。

口臭の本当の原因を探るためにも、ひとりで悩まず、まずは一歩踏み出して受診されることをおすすめします。
受診することで、正しい治療法やたくさんの情報が得られます。
口臭ゼロを目指して、私たちと一緒に治療をはじめませんか?

そして口臭があることを指摘されたことがないからと言って、安心していてはいけません。前述したように1日の中で、あるいは1週間の中、まったく健康でも口臭がしていることもあるのですから、それがあなたにとってとても大事な時に重なっていれば、あなたのイメージダウンは免れないです。

だからまずはみなさんにお伝えしたいのは、口臭を指摘されたことがなくても、あるいは自覚がなくても、どうすれば口臭をゼロにコントロールできるかを各自知ってもらうのが大切なのです。

口臭の予防とコントロールは現代人の必須マナーとなってしまったと言えるでしょう。

ご予約・お問い合わせ

▽ お問い合わせ・ご予約はコチラをタップ ▽

0120-860-086

平日 10:30〜20:00 土日祝 9:00〜18:30
Page TOP