口臭について知る

口臭のマイナス面

人間関係にひびが入る

口臭には、思った以上にマイナス面がたくさんあります。

まず、口臭は周囲の人を不快にします。
不快な臭いをかげば、誰しも生理的嫌悪感を感じるもの。
誰だって、不快な口臭を感じる相手と一緒にいたいとは思いません。
悲しいことですが、口臭があると、たったそれだけのことで周囲の人に避けられてしまったり、嫌われてしまったりすることもあるのです。

特に口臭は、とてもデリケートな話題です。
「息、ちょっと臭うから気をつけたほうがいいよ」
「いつも気になっていたんだけど、あなた口臭があるみたい」
相手も親切心から指摘してくれるのでしょうが、こんなふうに言われたら、とてもショックですよね。

「最近太ったんじゃない?」などと言われても笑ってやり過ごせるのに、口臭を指摘されると、なぜか私たちは非常に傷つくものなのです。

このように、臭いの問題はとてもデリケート。
口臭を指摘したり指摘されたりすれば、相手との関係にひびが入ってしまう場合もあります。
口臭は、人間関係を破壊するほどの影響力があるのです。

仕事がうまくいかなくなることも

仕事面ではどうでしょうか?
口臭があると、自信をもって人と接することができませんよね。
打合せや会議、プレゼンテーションなど、仕事では人に接することも多いでしょう。
こういった場面でも、ハキハキと話すことができなくなります。

当然ですが、話すたびに不快な口臭がしていたら、よい印象はもたれません。
特に営業職や接客業など、不特定多数の人に会う仕事をしている人は、口臭があるだけで業務に大きな支障をきたしてしまいます。

実際、人に接する仕事のプロフェッショナルであるキャビンアテンダントや敏腕営業マンなどは、人一倍口臭ケアに気をつかっているといいます。

また、空気がこもりがちなオフィスでは、ただでさえさまざまな臭いが気になるもの。
口臭があれば、周囲の人に迷惑をかけてしまいますよね。
また、口臭を気にしていると、日頃からうつむいてぼそぼそと話す癖がついてしまいがちなため、印象が悪くなってしまうこともありでしょう。

このように、口臭があると、仕事面での不利益もたくさんあります。
いくら真面目で有能な人であっても、口臭があるというだけで、決定的なダメージになってしまうのです。

美男美女も口臭で台なしに

では、恋愛面ではどうでしょうか?
絶世の美男美女も、口臭があるとがっかりしてしまいますよね。

特に恋愛では、相手に近づいたり、キスをしたりといった本来愛を深めるための行為が、相手を不快にさせる行為になってしまうのですから。

口臭が原因で、百年の恋も冷めてしまったという話もよく耳にします。
口臭のせいで恋人にふられてしまったり、恋愛がうまくいかなかったりすることも多いようです。
また、ご夫婦でも相手の口臭が原因で離婚に発展してしまうことさえあります。

とくにお見合いや合コンといった出会いの場では、第一印象が大切です。
男女とも、第一印象で大切なのは「清潔感」。
清潔感を感じられない相手は、恋愛対象になりにくいものです。
いくら清潔にしていても、口臭があるだけで「清潔感がない」「不潔な人」などと思われてしまいますよね。
口臭があると、それだけで相手に幻滅され、一気に恋愛対象外になってしまうのです。

このように、口臭があると生活に不可欠なコミュニケーションに大きく支障をきたします。
口臭が原因で、うつ症状など、対人恐怖症といった心の病になってしまう場合もあります。
でも、原因である口臭を解決しないかぎり、心の病を治すことは難しいのです。

内科疾患が隠れていることもある

口臭は、周囲の人を不快にするだけではありません。
歯周病や虫歯などの歯科疾患だけでなく、鼻や喉の病気、糖尿病、肝疾患、腎疾患などの内科疾患が原因になっていることもあります。
放っておけば、原因となる病気が悪化してしまうかもしれませんから、少しでも早く本当の原因を見つけ、正しい治療をはじめることが必要です。

ご予約・お問い合わせ

▽ お問い合わせ・ご予約はコチラをタップ ▽

0120-860-086

平日 10:30〜20:00 土日祝 9:00〜18:30
Page TOP